CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
 私は韓国の女性と結婚して韓国に渡り、12年間の韓国生活を経て帰ってきました。現在は、韓国法人である印刷・出版会社の日本支社に勤務しております。
 異国人の妻との共同生活を通して、そして実際に韓国で滞在してときに経験したことを根拠として、日常生活の中で感じるをアップしていきたいと思います。
【(株)成誌イーディーピー SEISHI EDP CO,. LTD】
<< 15. 日本の遊園地に思う | main | 17. 北朝鮮のミサイル発射に対する、韓国のもう一つの心配事 >>
16. ニュースキャスターの意味のないコメント
0
     韓国における夜9時台のテレビ番組は、ニュース番組がメインとなる。私はその中でMBC(「文化放送」)のニュースを好んで見るが、番組の最後には、必ずニュースキャスターが「一言コメント」をする場面がある。このコメントはキャスター自身の考えなのか、あるいは番組プロデューサーの考えなのか、はたまた政府の意向を反映したものか分からないが(民放といっても政府の資本が入っている)、今夜のコメントは噴飯ものであった。
     4年前の日韓ワールドカップの時に韓国の代表チームを率いたヒディンク監督が、今回は豪州の監督としてワールドカップの本戦で日本と初戦を戦うことになった。その監督が、韓国のマスコミに対して、「韓国のために日本には必ず勝つつもりだ」という談話を、そのままキャスターが「一言コメント」として伝えたのである。
     日本と韓国と豪州がリーグ戦において同じ組であるならば、豪州が日本に勝つことが韓国のためになるかも知れないが、実際は日本と韓国は異なる組であり、豪州が日本に勝つことが韓国のためになることは何もない。それでも韓国のために勝つという談話は、日本の負ける姿を見て喜ぶ韓国国民のためのリップサービスであったとしか考えられない。
     ヒディンク監督が本当にこのような談話をしたのなら、人を馬鹿にした話であり、また、韓国のマスコミが監督の談話をアレンジしたのであるならば、これもまた、日本を小馬鹿にした常識ある国家のマスコミのコメントとは思えない。
     ここで問題なのは、国民感情の形成において多大なる影響力のあるマスコミが(特にテレビ放送局)、故意に反日感情を煽り、国民を洗脳しているという事実である。反日感情を増長させて得するのは政府関係者であろう。「反日活動=愛国活動」という方向に国民を導いていけば、内政での失政に対する批判の矛先を日本に振り向けることが出来るからである。
     いずれにせよ、両国の国民はこのようなマスコミの作戦に巻き込まれずに、冷静な考えを持って相互の親睦を図らなければならないと思う。
    | マスコミ | 22:23 | - | - | - | - |