CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
 私は韓国の女性と結婚して韓国に渡り、12年間の韓国生活を経て帰ってきました。現在は、韓国法人である印刷・出版会社の日本支社に勤務しております。
 異国人の妻との共同生活を通して、そして実際に韓国で滞在してときに経験したことを根拠として、日常生活の中で感じるをアップしていきたいと思います。
【(株)成誌イーディーピー SEISHI EDP CO,. LTD】
<< 14.  混血児として避けて通れない課題:いじめ(1) | main | 14. 混血児として避けて通れない課題=いじめ(3) >>
14. 混血児として避けて通れない課題=いじめ(2)
0
     私の娘たちは気弱な性格のため、いじめられても、何も言い返せず、泣いて帰ってきた。それに対して私は、いじめた友達に対して言い返して来いと娘たちに言いたかったが、ここは日本である。
     もし、子供同士の喧嘩で埒があかなかったら、私がしゃしゃり出て、いじめっ子の親に直接会って決着をつけたいという衝動に駆られたが、何事も第三者の調停者を立てて解決したがるのが日本社会である。
    | 社会 | 23:28 | - | - | - | - |