CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
 私は韓国の女性と結婚して韓国に渡り、12年間の韓国生活を経て帰ってきました。現在は、韓国法人である印刷・出版会社の日本支社に勤務しております。
 異国人の妻との共同生活を通して、そして実際に韓国で滞在してときに経験したことを根拠として、日常生活の中で感じるをアップしていきたいと思います。
【(株)成誌イーディーピー SEISHI EDP CO,. LTD】
<< 8 日本より深刻な韓国の少子化 | main | 10 自分の情を抑制しようとする日本人(「単騎 千里を走る」) >>
9 スキンシップが苦手な日本人
0
     韓国人である当社の社長は、男同士で肩を組むのが好きである。今時、日本では友達同士ですら肩を組むことのない時代に、しかも13歳年下の私に対して、外で一緒に歩いていると、社長は肩を組もうとして私の肩に手を回して来るのである。
     日本人としての私は、いきなり身構えてしまい、我知らず拒絶反応を起こしてしまうのが常であった。男同士で肩を組むのは、ちょっと気持ち悪いという感覚があるためである。
     しかし、社長の感覚としては、それは親近感の表れであり、私に感心をもち、そして目をかけているという心情の発露である。

     女性同士でも、若い学生たちを見れば、今でも、仲の良い友達同士で手をつないで街を通り過ぎていく光景は、よく目にするものである。
     先日見た韓国のドラマでも、30代の息子が父親の手を握り、手を繋いで二人で田舎道を歩いていく光景も見た。

     また、韓国人の男性は、初対面同士が挨拶を交わす時や、久しぶりに会った知り合い同士では、必ず握手をする。そして、その握手は、ある程度力を入れて交わすことが良しとされている。

     ところで、余談であるが、韓国人の男性はトイレに行って用を足すときに、手を洗わず出てくる人が多い。私は、その洗わない手で握手を求めて来るのではないかと、一時期、疑心暗鬼になったことがあった。必要以上に日本人は、潔癖好きであるのかもしれないが。

     以上のように、韓国人がスキンシップを好む民族であることは明白であり、その一方で外国人から見た日本人は、スキンシップがとても苦手な民族に映るであろう。


     
    | 国民性 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。